【経営者さん注目】経営者限定の素敵すぎる参謀BARに行ってきた!

経営者限定!?今回は、日ごろ辛く苦しい思いもしている経営者さんが憩い、ネットワークを広げられる場として、参謀が展開する「参謀BAR」をご紹介。料理もお酒も最上級。ちょっと覗いてみてはいかがですか?

今回はインターンとして連れて行って頂いたので、せっかくなので紹介させて頂きますね。 続きを読む →

クラウドファンディングサイトまとめ

購入型クラウドファンディングサイトまとめ

購入型クラウドファンディングサイトをまとめました。
なお、まとめに際し、下記重要事項について調査しています。

続きを読む →

出店前に資金と会員獲得に成功した飲食店の事例まとめ

以前ご紹介した『開業前に500万円の資金と500名の会員を獲得した飲食店の事例』。クラウドファンディングを使って開業前に資金・会員獲得に成功した事例が、反響を呼びました。一方で、この事例を聞いて「たまたまでしょ?」と感じた方もいるかもしれません。しかし、その後も同様の成功事例が続々と出てきています。今回は、出店前に会員と資金獲得に成功した飲食店の事例をまとめました。
続きを読む →

まかない

タダ飯で労働力を確保する飲食店「未来食堂」

今回の事例はこちらから。

未来食堂 - あなたのふつうをあつらえます
未来食堂は、あなたの希望に合わせておかずをあつらえる小さな定食屋です。また、未来食堂では珍しい本を閲覧できます。画集や写真集が多く揃います。

「飯代を自力で稼ぐ」を文字通り体現している未来食堂。飲食店の労働力確保が難しくなっている昨今、タダ飯を提供することで労働力を確保する、面白い取り組みを行っています。実際どのように運営されているのか、さっそく事例を見ていきましょう。 続きを読む →

kominka

田舎の古民家をイベント施設にリニューアルし、年間パスポートを862枚先行販売した事例

今回の事例はこちらから。

村おこしのために、田舎の古民家をイベント施設にリニューアルし「シェアビレッジ町村」と命名。その「シェアビレッジ町村」の年間パスポートを、クラウドファンディングサービスであるMakuakeを使って862枚販売し、500万円以上の資金を集めた事例です。それでは詳しく見ていきましょう。 続きを読む →

発売前に1,440万円分のLED電球を販売した車用品メーカーの事例

今回の事例はこちらから。

名古屋の車用品メーカーであるBeat-Sonic社が、クラウドファンディングサービスであるMakuakeを使って発売前のLED電球を1,440万円分販売した事例です。この1,440万円という金額は、当時、日本国内におけるクラウドファンディングのプロダクト系プロジェクトの中で過去最高記録だったそうです。それでは詳しく見ていきましょう。 続きを読む →

クラウドファンディングで成功した飲食店

開業前に500万円の資金と500名の会員を獲得した飲食店の事例

今回の事例はこちらから。

馬肉専門店を開業するにあたり、クラウドファンディングサービスであるMakuakeを使って、約556万円の資金と506名の会員を”開業前”に獲得した、とても興味深い事例です。それでは詳しく見ていきましょう。 続きを読む →