639 views

「空飛ぶ宅急便」は夢じゃない!アマゾンがドローンで「13分配送」に成功した事例

「魔女の宅急便」ならぬ「ドローンの宅急便」。アマゾンがドローンを使った配送を試み、、つい2016年12月、イギリスでドローンによる配送(Amazon Prime Air)を成功させました。その事例を見てみましょう。

荷物と夢を載せて。Amazon Prime Airの記念すべき初飛行


まずはこの動画をご覧ください!荷物と夢を載せて飛ぶ姿に感動します。

この、Amazon Prime Airの最初の配送は12月7日に実施されました。このドローンが初めて配送した荷物はAmazon Fire TVとポップコーン。配送距離はそう遠くありませんでした。

カスタマーが注文すると、配送センターで荷物がドローンに積み込まれ、ドローンはレールに乗って外に移動し、そこから離陸しました。
着陸を含め、飛行はすべて自動です。

注文から商品が届くまで、かかった時間は13分でした。

「空飛ぶ宅急便」の今後

現在、このドローンは5ポンド(約2.3kg)までの荷物を運ぶことができるといいます。

このドローンが配送に実用化されていく際、30分内に配送を完了するのがAmazon Prime Airの目標だそうです。

さらに、30キロを超える荷物を運べるドローンの開発も進められているとも言います。

クリック1つで、10分後には紅茶とビスケットが空から届く、なんて日も近いかもしれません。

まとめ

夢と荷物を載せた「空飛ぶ宅急便」。そんな夢みたいな話が現実となる日がすぐそこに来ているようです。

今まで自分とは遠い存在だと思っていた方、実はあなたの周りにもこんなにも大きな変化が訪れています。

ぜひ、このテクノロジーを利用し、楽しみ、生きてみたらいかがでしょうか?

今回の参考記事
Watch Amazon’s Prime Air Complete Its First Drone Delivery