492 views

Yahoo!広告でHPの宿泊予約を4年間で約100倍!高級旅館のスポンサードサーチ活用事例

「一応HP予約もあるけど、数は多くない」「今やネット予約の時代だからなんとかしなきゃ」…そんな悩みを抱えている方へ。Yahoo!広告のスポンサードサーチというものをご存知でしょうか?

今回は、HPでの宿泊予約を、4年間で約100倍にした高級旅館の事例をご紹介します。

スポンサードサーチは、成果もコストパフォーマンスも抜群。大変満足しております - 活用レポート - Yahoo!マーケティングソリューシ
スポンサードサーチは、成果もコストパフォーマンスも抜群。大変満足しております 株式会社石のWA ホームページでの宿泊予約を4年間で約100倍に伸ばした高級旅館 伊豆・湯河原エリアで「あたみ石亭」「あたみ石亭別邸...

Yahoo!広告プロモーションのスポンサードサーチとは?

スポンサードサーチとは、Yahoo! JAPAN上で検索をした際、その検索キーワードに応じて、検索結果ページに表示される検索連動型広告(リスティング広告)です。

費用はクリック課金制で、広告がクリックされた場合にのみ、費用(クリック料金)が発生します。初期費用、月額固定費はかかりません。

スポンサードサーチの実際の効果は?

HP宿泊売上が4年間で約100倍!!

伊豆・湯河原エリアで4軒の高級温泉料亭旅館を運営する株式会社石のWAは、顧客の高年齢化が進む中で、新規顧客の開拓が必要となる一方、OTA(Online Travel Agent;インターネット上だけで取引を行う旅行会社)経由での取り扱いが増えてきたことで集客手数料が増大していました。そこで、2010年のホームページの大幅なリニューアルがきっかけに、自社HPでの予約を促進しようと、Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチを利用しました。

結果、自社HPでの宿泊予約売り上げは、2009年から2013年のわずか4年間あまりでおよそ100倍という驚異的な伸びを記録したようです。

スポンサードサーチの運用のコツは?

「Yahoo!アクセス解析」も利用し、ターゲティングをきめ細かく

予約の実績をもとに、どの地域からのお客様が多いかを細かく分析したようです。その結果をもとに、エリアを絞り、集中的に広告を配信する地域ターゲティングを行ったようです。

また、アクセス数を参考に広告の配信時間を設定する時間帯別ターゲティングも活用しているとの事です。

こうした分析には「Yahoo!アクセス解析」を利用し、HPにアクセスするインターネットユーザーの属性分析やリアルタイム分析、広告効果をさまざまな切り口で測定し、それをターゲティングに反映しているようです。

キーワード選定を工夫

検索連動型広告は新規顧客の獲得のために利用し、新規顧客を念頭に置いたキーワード設定をしています。
例えば、以前多用していた「石亭」というキーワードは、すでに名前を知っている人向けなので、新規顧客向けではないと判断し、漢字ミスも拾えるようなキーワードにしたりしたようです。

また、活用効果の高いキーワードを増やし、効果の低いキーワードは削るといった入札価格の調整なども定期的に数値を見比べて実施しているとの事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スポンサードサーチ広告で、4年間でHP予約売上を約100倍にした老舗の高級旅館の事例を紹介しました。

広告は事業内容によって適性があるので、自社の事業に合ったものを効果的に利用する事で、業績を伸ばせたら良いですね。