601 views

LINE@で新規会員登録数が151%!LINE@でサイト流入を増やしたECアパレルの事例

今回は、前回LINE@で毎日満席の人気居酒屋となった事例の紹介に続き、LINE@でサイト流入を増やし、新規会員登録数が151%となった事例をご紹介します!新規顧客獲得のプロモーションで悩んでいる方、サイト流入を増やしたい方、必見です!

今回参考にした事例はこちら

LINE@で新規会員登録数が151%!記録的な勢いで高い効果を実感するアパレルECサイト『DHOLIC』インタビュー : LINE@公式ブログ | ラインアットの最新情報や成功事例をご紹介
買いやすい価格帯と、トレンドを程よく採り入れた使いやすいアイテムが豊富に揃うファッション系ECサイト『DHOLIC』のLINE@活用法をご紹介します。

LINE@とは?

LINEのトークやタイムライン機能を情報発信やビジネスに活用出来るアカウントです。

・キャンペーン情報や旬のメニューなどを「友だち」となったお客様に一斉配信

・個別の予約にや質問に対応

・タイムラインにキャンペーンや旬の情報を投稿

といった使い方が出来るので、お客様との距離を縮め、集客に繋げられます。

LINE@の成果とは?

LINE@導入で新規会員登録数が151%に

10%OFFクーポンを獲得するには、友だち追加後に会員登録が必要な仕掛けにし、キャンペーン期間中のたった2週間で新規会員登録数がLINE@導入前に比べ151%になりました。このLINE@導入により見込み顧客へのアプローチに成功したと言えます。

クーポン利用数は1万件超え、購入率は2.5%アップ

10%OFFキャンペーンのクーポン利用数が1万件を超え、この効果で購入率が2.5%向上しました。

 

LINE@の実際の運用方法は?

実際の配信作業は1名で行い、画像制作、文言作成含め1時間あれば問題なく行えるそうです。運用負荷がない点が、人的時間的余裕の少ない中小企業さんには嬉しいですね。

気を付けている事は配信のタイミング

最も気を付けているのは配信のタイミングのようです。

クーポン発行締切間近の案内を配信した際、締切日直前の前日に配信することでサイトの流入数が4倍になり、結果としてクーポンを使用した売上もキャンペーン期間中最も高い数字になったことがあったようです。

まとめ

今回は、ECサイトでLINE@を利用して新規会員登録数を大幅に増やした事例を紹介させて頂きました。

今やスマホ利用者でLINEを使っていない人はいないほど、生活に密着したツールを用いたプロモーション。よりお客様との距離の近いコミュニケーションで、その利用可能性は無限大です。是非、LINE@を使った新しいプロモーションをお考えの際には、参考にしてみて下さい。